ぼちぼち、日記。

snowart.exblog.jp

古本市

大人たちは正月休み明け。
でも子供たちは冬休み中。
子供向けのイベントも、今後は週末にしかなさそうです。


今日は夫が休みなので、近場でいいからどこか
子供たちを外に連れて行ってあげたいなぁと思い、
狸小路のラルズに行ってきました。お目当ては古本市。
「古本」ですから、あらゆるジャンルが満遍なく揃えられて
いるわけではないのですが、昔から読み続けられている
児童書はないかと思って出かけました。


そんな中、昭和26~28年頃に出版された料理本や
法律の本もありました。私の母が昭和27年生まれですから、
そこから母が生まれた頃の世の中を想像させてくれます。
特に法律の本では、現在では絶対に使えない言葉が
次々と出てきます。「差別用語」とよばれる言葉です。
良い悪いは別として、これが「時代」なんですね。


その後、ほしい児童書は見当たらず、おやつと七草セットを
買って帰りました。なんとなく久しぶりに街中をぶらぶら歩いて
きたという感じです。


古本市は数日間のみの開催だそうで、個人的には
子供たちの冬休みがあけた後も、しばらく続けてくださると
とてもとても有難いのですが・・・(揉み手をしながら)
[PR]
by snow-art | 2014-01-06 23:06 | Comments(0)