ぼちぼち、日記。

snowart.exblog.jp

お菓子の箱

年末になると、鏡餅や正月飾りと一緒に、ふだん食べる
駄菓子ではなく、紙の箱や缶に入った「ちょっといいお菓子」を
買います。


ひとつは年末年始の急な来客に備えて。
数年前の年の暮れにお義父さんが亡くなり、葬儀とお正月の
慌しさが落ち着いた頃に、お義母さんを心配してか友人が
急にくることがしばらく続き、その時に買い置きの「ちょっといい
お菓子」が役に立った経験からです。


もうひとつはお菓子の容器が予想以上に活躍するから。
容器のためにお菓子を買うぐらいなら、100円ショップに
行った方が手っ取り早いではないかと店を探し回ったことも
ありましたが、「かゆいところに手が届く」ような、ぴったり
くるものは意外とみつけられませんでした。

f0043709_1552673.gif



お弁当のアルミカップやバランを入れている、「現役」の缶(奥)と
先日、釧路在住の弟からもらったお菓子(手前)。ただいま、どこに
使おうかと考え中の「期待の新人」です。
[PR]
by snow-art | 2013-12-29 02:15 | Comments(0)